FAQ - よくあるご質問

FAQにないご質問は、サポートまでご連絡ください

Active Directoryドメインに参加している全てのクライアントPCに、NCSwitchを配布したい

  1. クライアントPCの台数分を賄えるボリュームライセンスをご購入ください。

  2. 以下の例を参考に、バッチファイルを作成してください。コマンドライン仕様の詳細は、NCSwitchのヘルプをご確認ください。

    @echo off
    if "%PROCESSOR_ARCHITECTURE%" EQU "x86"   goto :ARCH_X86
    if "%PROCESSOR_ARCHITECTURE%" EQU "AMD64" goto :ARCH_X64
    echo 未対応環境です & goto:EOF
    
    :ARCH_X86
    msiexec.exe /i NCSwitch_4.6.1_32bit_ja.msi STATS="" AGENT="yes" LICENSE_KEY="XXXXX-XXXXX-XXXXX" /q
    goto :EOF
    
    :ARCH_X64
    msiexec.exe /i NCSwitch_4.6.1_64bit_ja.msi STATS="" AGENT="yes" LICENSE_KEY="XXXXX-XXXXX-XXXXX" /q
    goto :EOF
  3. 作成したバッチファイルを、Microsoft System Center Configuration Manager (SCCM)のタスクシーケンスやログオンスクリプト等に組み込んでください。

Windows Updateをダウンロードする為にWinHTTPプロキシの設定が必要だが、「インターネットオプション」を選択しても復元できない

WinHTTPプロキシを切り替えたい場合は、「ネットワークインタフェース」を復元項目に加えてください。
NCSwitchウィザードから「インターネットオプション」を復元項目に加えた場合、Internet ExplorerやChrome、Edgeなどのブラウザが使用するプロキシ設定を切り替えできるようになります。

プロキシ設定の違い
NCSwitchの復元項目 対応するWindows設定 主な用途 保持単位
ネットワークインタフェース "netsh winhttp"コマンド Windows Update マシン全体
インターネットオプション コントロールパネルの[インターネットオプション] Webブラウジング ユーザー毎

Windows 10からWi-Fiの電源ON/OFFを切り替えられるようになったが、NCSwitchは対応している?

対応しています。Wi-Fiの電源ON/OFFを設定した後で、NCSwitchウィザードを起動してください。「ネットワークインタフェース」を選択して、ネットワークアダプタの一覧からWi-Fiを選択してください。電源ON/OFFの状態を含む設定が保存できます。

イーサネットケーブルが接続されていない状態でも、保存した設定を復元できる?

はい、復元可能です。

切り替えのタイミングは、自動ではなく利用者自身に判断させたい

NCSwitchのインストール時に、自動復元機能を使用する/しないを選択できます。 自動切り替えしない場合は、「自動復元機能を使用する」のチェックを外してインストールしてください。

Hyper-Vが作成した仮想イーサネットアダプターの設定を切り替えできる?

はい、切り替え可能です。

NCSwitchウィザードから、「通常使うプリンター」を選択できない

Windows 10から、既定の設定で、最後に使用したプリンターが自動的に「通常使うプリンター」に設定されるようになりました。 NCSwitchを使って通常使うプリンターを切り替えたい場合は、「Windowsで通常使うプリンターを管理する」の設定をオフにしてください。

ライセンスキーは、どのタイミングで入力すれば良いですか?

ライセンスキーが未登録の場合、設定復元時にライセンスキー入力画面が表示されます。ライセンスキー登録後に、入力画面が表示されることはありません。
なお、ライセンスキーのご購入後に、試用期間中に使っていたNCSwitchをアンインストールする必要はありません。ライセンスキーのご登録のみでそのままお使いいただけます。

試用期間中(インストールから30日間)は、未登録のままで全ての機能を使用することができます。

請求書による後払いは可能ですか?

法人のお客様に限り対応しています。原則、月末締翌月末振込払でのご対応をお願いしています。

ご発注の際は、以下を明記のうえサポートまでご依頼ください。数日以内に、ライセンスキーをメール送付いたします。

  • ご希望ライセンスの種類(通常ライセンス or ボリュームライセンス)
  • ご希望ライセンスの本数(ボリュームライセンスの場合は、最大同時インストール台数)
  • ライセンス利用者名
  • 納品書・請求書の宛名と送付先住所
  • ライセンスキーの送付先メールアドレス(複数指定不可)

VPN接続には対応していますか?

はい、対応しています。VPN接続・切断のイベントを検知して、適切なネットワーク設定に自動切り替えすることも可能です。

Surfaceを使っていますが、モバイルブロードバンド(SIM通信)には対応していますか?

はい、対応しています。モバイルブロードバンド接続・切断のイベントを検知して、適切なネットワーク設定に自動切り替えすることも可能です。

NCSwitchウィザードのネットワークアダプタ一覧に、切り替えしたいアダプタが表示されない

ネットワークアダプタ一覧には、TCP/IPv4もしくはTCP/IPv6に対応しているアダプタのみ表示されます。これらの設定をご確認ください。

Windows 10 を使用していて、なおかつTCP/IPv4もしくはTCP/IPv6に対応しているにも関わらず表示されない場合は、OSをバージョンアップによって解消した場合があります。

社内の無線LANと社外の無線LANを見分けて、自動で切り替えることは可能ですか?

はい、可能です。NCSwitchは、設定保存時に無線LANネットワークのSSIDを保存しています。このSSIDに基づいて、現在接続中の無線LANと、復元すべき設定のマッチングを行っています。

ホテルや公衆無線LAN用の設定を保存したいが、現地に赴かないとできない?

いいえ。設定保存時に、接続の復元を「無視する」を選択すれば、複数の無線LANで使用可能な設定を保存できます。(但し、保存した設定にSSIDが含まれないため自動切り替えはできません)