NCSwitch 4 使用許諾契約

 

用語の定義

(a) NCSwitch 4」または「本ソフトウェア」とは、「NCSwitch 4」という名称で配布されている、PC向け設定切り替えプログラムおよびその付随文書を意味します。

(b)「利用者」とは、本ソフトウェアの提供機能を使用する個人または組織を意味します。

(c)「作者」とは、本ソフトウェアの著作権者(外崎 督晃)を意味します。

 

始めに

本ソフトウェアを使用する為に、利用者はこの使用許諾契約に合意する必要があります。

 

ライセンス

作者が発行するライセンスキーの購入を条件に、本ソフトウェアの利用を許諾します。但し、本ソフトウェアの使用開始日から30日間は、試用目的に限って、ライセンスキー未購入の状態でも使用できます。

 

ライセンスキーは、 作者のWebサイト(http://spiralware.jp/)から購入できます。

 

ライセンスキーは、利用者の物理デバイス(PC・タブレットなど)1台につき1本必要です。同じライセンスキーを、2台以上の物理デバイスに登録することを禁じます。但し、ライセンスキーを登録した物理デバイスが使用不能状態になった場合に限り、別の物理デバイス1台に同じライセンスキーを登録することを許可します。

 

ライセンスキーは、本ソフトウェアの現メジャーバージョン(4.X)とそれに対するすべてのアップデートに有効です。(次期メジャーバージョンは含まれません)

ライセンスキーは、非独占的、剥奪可能かつ譲渡禁止です。

 

限定保証

作者は、本ソフトウェアが、作者のWebサイトおよび本ソフトウェアの付随文書に明記されている機能および特徴を有することを保証します。

 

作者は、本ソフトウェアに、コンピューターウィルス、スパイウェア、その他有害なコードが含まれないよう努めます。

 

法の許す限り、作者は、商品性もしくは特定目的への適合性に関するいかなる黙示的な保証も提供しません。

 

責任範囲の制限

上記の限定保証に基づく、利用者の唯一の救済手段は、「ライセンス料の全額返金」もしくは「当ソフトウェアの欠陥の修正」のいずれか一方とします。

 

法の許す限り、逸失利益、収益低下、データ損失および当ソフトウェアの使用に起因するいかなる間接的な損害についても、作者はその責任を負いません。

 

総則

利用者は、本ソフトウェアを個人利用もしくは内部業務利用に限って使用できます。

 

本ソフトウェアの再配布は、本ソフトウェアの一切を改変しないことを条件に許可します。(雑誌掲載等、不特定多数に再配布を行う場合は、事前に作者までご連絡ください。)

 

本ソフトウェアの著作権は、作者に帰属します。

 

この許諾契約は日本国の法律に準拠し、それに関わる訴訟もしくは問題が発生した場合、日本の名古屋地方裁判所を唯一の管轄裁判所とします。

 

サポート

本ソフトウェアに関するバグ報告、改善要望、および問合せは、WebサイトもしくはEメールからお知らせください。

 

Webサイト :http://spiralware.jp/

Eメール  :support@spiralware.jp

以上